尾瀬残雪5 of GALLERY-K/trekking_2

竜宮小屋 朝霧の日の出 5:44:23

タイトル鳩待.jpgタイトル鳩待.jpg2タイトル3.jpg2タイトル3.jpg3タイトル.jpg3タイトル.jpgタイトル22-5.jpgタイトル22-5.jpg
6タイトル3.jpg6タイトル3.jpg7タイトル24.jpg7タイトル24.jpg8タイトル11.jpg8タイトル11.jpg尾瀬タイトル.jpg尾瀬タイトル.jpg

美ヶ原高原

023.jpg023.jpg

美ヶ原美術館からビーナスラインを諏訪方面に向かった折々の風景。

伊吹山



写真説明 スライドショー 1
花の伊吹山
伊吹山(いぶきやま、いぶきさん)は、
滋賀県と岐阜県の県境にある伊吹山地
主峰の標高1,377mの山。滋賀県最高
峰の山であり、日本百名山、新・花の
百名山、及び関西百名山に選定されて
いる。

植物と薬草の山
山麓から山頂にかけて様々な野草の群
生地があり、伊吹山頂草原植物群落が
植物天然記念物に指定されている。
約1,300種類の植物が生育して、コイ
ブキアザミ などの9種の固有種がある。
景観は高山の高茎草原そのものの様相
をみせる。

尾瀬





写真説明 スライドショー 1
初夏の尾瀬上田代

湿原中の池塘が並んでいる状態が、小さい田んぼの苗代が並んでいるような感じなので田代と名付けられました。また、5月下旬に雪代による水位の上昇で泥田状態(これを田代という)になるためとも言われています。

上田代は尾瀬ヶ原のうち山ノ鼻から上ノ大堀川までの間をさします。上田代は高山植物やトンボ、そして池塘が数多く存在していることから、尾瀬の魅力を存分に堪能することのできるエリアです。

錦秋の尾瀬 2012年10月14日
鳩待峠  12:00
山の鼻  12:45
植物研究見本園
上田代
牛首分岐 1:12
中田代
鳩待峠  15:45

残雪の至仏山 2014年4月26,27日
鳩待峠  5:30
至仏山  8:30
山ノ鼻  11:00
竜宮小屋 14:20

27日 
竜宮小屋 6:40
山ノ鼻  10:48
鳩待峠  12:57


大菩薩嶺



写真説明 スライドショー 1
初秋の大菩薩嶺

中央道 勝沼ICから国道20号 景徳院入口から県道218 上日川ダム経由ロッジ長兵衛から
福ちゃん荘にて駐車。帰路食事馬刺を注文する。
唐松尾根から雷岩に。富士とダム(上日川ダム大菩薩湖)山並み。
大菩薩嶺頂上は立ち木に囲まれ視界ゼロ。
雷岩に戻り妙見ノ頭 賽の河原 大菩薩峠介山荘 福ちゃん荘に戻り予約の馬刺をつまみ休憩
汗を流しに塩山市交流保養センター「大菩薩の湯」にて休憩し帰宅の途に

昇仙峡



写真説明 スライドショー 1
紅葉の昇仙峡

昇仙峡(しょうせんきょう)は、山梨県甲府市、甲府盆地北側、富士川の支流、荒川上流に位置する渓谷。正式名称は御嶽昇仙峡(みたけしょうせんきょう)。秩父多摩甲斐国立公園に属し、同公園を代表する景勝地として知られる。長潭橋(ながとろばし)から仙娥滝までの全長約5キロメートルに亘る渓谷は、川が花崗岩を深く侵食したことにより形成された。渓谷内には、奇岩が至る所に見られる。

燕岳

燕への道.jpg燕への道.jpg

燕岳(つばくろだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)にある標高2,763mの山。中部山岳国立公園内の常念山脈に属する。北アルプス三大急登の一つである合戦尾根を登り切った稜線上にある。花崗岩でできた独特の山体。

写真説明
スライドショー:
大天井岳付近から見た槍ヶ岳の夕日

1段目:燕山荘付近から燕岳 
    燕岳 
    北燕岳
2段目:イルカ岩 
    燕岳から見る大天井岳 
    燕岳から見る燕山荘
3段目:燕岳の奇岩 
    奇岩と大天井岳 
    燕岳からの尾根つづき 
4段目:奇岩の向こう鳥帽子岳方面 
    槍ヶ岳方面 
    奇岩とガス 
    大天井への尾根道

大天井

ss4.jpgss4.jpg

大天井岳(おてんしょうだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)にある標高2,922 mの山。

写真説明
スライドショー:
大天井から見た朝日

1段目:朝焼けの槍ヶ岳 
    穂高岳 
    北穂高岳大切戸
2段目:東天井岳と常念岳 
    常念岳 
    燕岳、鹿島槍ヶ岳 
    富士遠望 
3段目:槍ヶ岳 
    常念岳頂上からの眺望 
    穂高から槍 
4段目:常念頂上から見た蝶ヶ岳 
    南岳、中岳 
    穂高岳 
    常念岳からのパノラマ


瑞牆山

タイトル.jpgタイトル.jpg

2007年11月3日

6:00 須玉IC
6:40 瑞牆山荘駐車場
7:50 富士見平小屋
8:30  天鳥川出会
10:15 瑞牆山山頂
3:50 瑞牆山荘駐車場着
14:30 増富の湯にて汗を流す

乾徳山

08.4.26乾徳山-026.jpg08.4.26乾徳山-026.jpg

2008年4月26日

大平牧場ルート
6:30 勝沼IC
7:20 大平牧場に車を止める
8:50 月見岩
9:40 乾徳山山頂
10:20 下山
12:00 国師ヶ原
1:30 太平牧場駐車場着
2:00 川浦温泉にて汗を流す

雲取山

12.jpg12.jpg

・鴨沢コース
・三峰コース
・日原 大ダワ林道コース
・野陣尾根 富田新道コース
・飛竜山経由丹波山コース

奥多摩

奥多摩タイトル.jpg奥多摩タイトル.jpg

・酉谷山コース
・鷹ノ巣山コース
・蕎麦粒山コース
・三頭山コース
・川苔山コース

白馬岳

4-22タイトル.jpg4-22タイトル.jpg

2013年10月13,14日
白馬岳初冠雪により三段紅葉となる。
白馬頂上山荘の小屋じまいの日、登山者は50人近くでした。
日本海に沈む夕日、視界良好の夕暮れに感動し寒さの中
じっと見つめ静観する人々。
大雪渓には残雪はなく、初冠雪でつもった雪は翌日
凍りつきアイゼンなしでは困難を極める。
栂池へくだりは静かで、シーズンの終わりを
堪能して、秋盛りの栂池自然園で昼食としました。

立山三山縦走

3-2.jpg3-2.jpg

2014年5月23日(金)
12:11 信濃大町駅着(高速バス)
13:55 扇沢
14:46 黒部ダム
15:37 大観峰
16:00 室堂
17:00 雷鳥荘
24日
05:00 出発
05:20 雷鳥沢キャンプ場
07:04 尾根
07:20 劔御前小舎
07:32 別山南峰
09:50 真砂岳
11:18 富士ノ折立
12:21 雄山
14:45 室堂BT発
18:08 信濃大町発 高速バス

金峰山

金峰山頂.jpg金峰山頂.jpg

2013年11月30日
瑞牆山荘から登る。6j過ぎ駐車場には車5台ほど。
富士見小屋到着前に日の出となる。小屋前にテント2張り。
大日岩付近から雪跡が現れる。
快晴無風なれど、予定より遅れて山頂に。
山頂には8人ほど。静かな時間を満喫。

槍ヶ岳/ダイジェスト版

18槍ヶ岳2.jpg18槍ヶ岳2.jpg

2012年4月28日〜30日
28日 上高地  12:45
    横尾山荘 16:51
29日 山荘発  06:50
    二ノ俣  07:11
    ババ平  08:40
    槍の肩  14:20
    槍ヶ岳山荘
    槍ヶ岳山頂15:28
30日 山荘発  06:50
   上高地BT 13:30

西穂高岳/ダイジェスト版

タイトルlast.jpgタイトルlast.jpg

2013年2月25日〜26日
25日 平湯温泉BT   12:00
    新穂高温泉RW  13:30
    登山口      14:30
    西穂高山荘    16:15
26日 丸山途中ご来光  06:23
    丸山     06:40
    独標       07:50
   ピラミッドピーク 08:43
   山荘着      11:00
   新穂高温泉RW  14:30
   平湯温泉BT   16:00

Trekking menu page 1

MENU_2.jpg

穂高岳

上高地

八ヶ岳

西穂高岳

富士山

木曽駒ヶ岳

宝剣岳

槍ヶ岳